Tag Archive: 連携

2月 15 2013

プリント基板CADと3D-CADの連携(2)

前回、IDFデータでKiCadと3DCADを連携できたら良いなと書いたばかりですが、今回はもっと簡単な方法の紹介です。 同じくオープンソースのソフトウェアで「FreeCAD」という3DCADソフトがあります。これはソリッ …

続きを読む »

12月 27 2012

プリント基板CADと3D-CADの連携(1)

KiCadは予め3Dの部品ライブラリを作っておくことで、VRML形式(.wrl)の3Dデータを出力できます。VRMLはもともとWeb上で手軽に確認するために開発されたフォーマットのようで、所謂3D-CADのソリッドデータ …

続きを読む »

7月 14 2012

KicadとLTspice(回路シミュレータ)の連携(6)ブロック毎のシミュレーション

もう良いんじゃね?という声が聞こえてきそうですが、もう一つシミュレーション関連のTipsです。 勘の良い方はタイトルを見てピンと来たかもしれません。製品の回路図には当然様々なブロックが載っていますが、シミュレーションをか …

続きを読む »

7月 03 2012

KicadとLTspice(回路シミュレータ)の連携(5)FFT解析

KiCadのTipsというよりもLTSpiceでの.cirファイルのTipsに近いので、もう終わりにしようかと思いましたが、もう少しだけ書き足します。 AC解析、過渡解析と来れば次はFFT解析です。 前々回の記事で使用し …

続きを読む »

7月 03 2012

KiCadのクロスプローブ機能(EeschemaとPcbNewの連携)

基板設計中に「この部品は何だっけ?」と回路図CAD上で検索したり、逆に回路図を見ていて、「この部品は基板上で何処にあったっけ?」と探すことはよくあります。KiCadには他の商用のCADと同じく、クロスプローブの機能が実装 …

続きを読む »

6月 27 2012

KicadとLTspice(回路シミュレータ)の連携(4)サブ・サーキット

前回の記事ではOPAMPのAC解析を行いましたので、今回はトランジェント解析をやってみます。 タイマーIC、NE555を使ってPWM回路を作り、トリガー電圧、ACサイン波入力、ディスチャージ端子、出力波形を追ってみます。 …

続きを読む »

6月 24 2012

KicadとLTspice(回路シミュレータ)の連携(3)

画面を見てるだけでは分かりにくいと思いますので、下記リンクにLT1208を使用したKicadのプロジェクトファイルをアップロードしました。KicadとLtSpiceをインストールした後に、こちらのダウンロードボタンを押し …

続きを読む »

6月 23 2012

KicadとLTspice(回路シミュレータ)の連携(2)

LTSpiceとの連携の前に、EeschemaでSpice用のコンポーネントがどのように作られているかを見てみます。 具体的な事例がないと分かりにくいので、Kicadインストールディレクトリ内の /share/demos …

続きを読む »

6月 18 2012

KicadとLTspice(回路シミュレータ)の連携

KicadのEeschemaには、回路シミュレータ用のネットリストを出力する機能があります。単独の回路シミュレータもGUIを装備しているものが殆どだと思うので、(回路シミュレータも装備している高額CADを除いて)シミュレ …

続きを読む »