トランジスタ技術誌にKiCadによるプリント基板設計の特集が記載されます

ちょっと宣伝になりますが、CQ出版社「トランジスタ技術」誌2013年5月号(4/10発売)に、KiCadを使った基板設計特集記事が記載されます。

USB-DACを題材にしたチュートリアルや基板設計事例、オートルータ(自動配線機能)による配線や、このサイトでも記載しているKiCadとLTSpiceの連携、基板設計のTipsなど密度の濃い内容になっています。

添付CD-RomにはKiCad日本語版、設計事例データ、KiCadのSpice用コンポーネント(回路シンボル)などが収録予定です。またKiCadではなくEagleをお使いの方向けには、部品ライブラリが収録されるとの情報が届いています。

その他にも、プリント基板CAD「Quadcept」の機能限定無料版なども収録されるとの事です。

プリント基板CADと基板設計の基礎を知りたい、また紙面でのまとまった情報が欲しい方は、是非お手に取って頂ければ幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA