«

»

1月 30 2011

同志発見!

Net巡回(古い言葉だ)していたら、Kicadの日本語化をされている同志発見!
ソフトとハードの交差点
OKして頂けるかどうかは分からないが、一先ずデータ交換のお願いなどしてみた。
実際に共同作業させて頂くとなると、手元の翻訳データのアバウトな部分を未確定翻訳として登録しなおして、閲覧できる状態にして置かないと。。
マスターデータが2つ存在するというのはまずいので、私よりも信頼できそうな(^_^.)上記の方のデータをマスターとして、各メニュー画面、ダイアログ毎に分割検証していけば作業も早く進むだろう。
(OKして頂ければ)少し忙しくなりそうだ。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket