もう一人のアミーゴ。

今の会社には上等なEDAソフトが無いので、(互いの子供が同じ学校の同級生という)技術部の人にチラッとKicadの話をしたところ、大っぴらではないが既にガーバー確認用にKicadを試していたとの事。
すかさず日本語版の話をして、試してもらえるようお願いをした。まだEeschemaなどは触っていないそうだが、やっぱり現場での評価が一番だと思うので、暇を見てぜひ使い倒して欲しいと思う。
願わくばKicad-Jpメンバーに入って頂きたいが、期待というのは大きいほど壊れやすいので、そこは自重。


コメントは受け付けていません。